天野主税写遊館

渓流浪漫 #25


f0045844_1062639.jpg

私は、八ヶ岳の山麓周辺に秘密の場所をもっている。

実は、この写真の渓流がその場所で、かつてここではいっさい、人と出会ったことがなくせいぜい野生動物
の、テン、イタチ、リスの類とたまに偶然出くわすくらいだ。

だから、この渓流に写真機材を持って入るのもかなり大変で、幾度となく苔に足をとられてコケることもしばし
ばだ、冗談を言ってる場合ではない!!
そんな想いをしてでも、私はこの渓流に憧れる。

一面の緑の水苔、野趣に富んだ水の流れ、木々のざわめき、まるで、地球の音楽を凝縮して聴いているよ
うで、心の底からナチュラルな気分になれて非常に魅力を、感じてしまうからだ。

胸まである深いフィシングブーツ をはいて、私は渓流を下流から遡る、表情のいい水の流れを探し求めて........水量によって、その表情がいつもちがっていて面白い。

30分ほど歩くと、勢いのいい流れに出合った、できる限りぎりぎり水に近寄る、ブーツいっぱいの深さだ、三脚を自分の体重で押さえる、水の流れが強く、カメラが揺れてしまうからだ、広角レンズで息を呑んでの、水との対話、顔に飛び散る水しぶきも快感の一つ、遅いシャッタースピード、1秒がこんなにながく感じられるのも、この瞬間、そして水の鼓動がトクトクと脈打つ音が聞こえた、私はこの撮影に成功したことを直感し、心地よい沢風に送られそのまま渓流をあとにした。

[PR]
by lorcachi | 2013-09-01 10:06 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lorcachi.exblog.jp/tb/20310218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]