天野主税写遊館

福生のメキシコ料理店へ行ってきた!


f0045844_1923393.jpg





f0045844_192164.jpg





f0045844_1931777.jpg





f0045844_1925775.jpg





f0045844_1935523.jpg





f0045844_1934721.jpg





f0045844_1945256.jpg


メキシコ料理(メキシコりょうり)は、アステカ族の料理やマヤ族など先住民族の料理を母体とし、コンキスタドールのもたらしたスペイン料理の影響を受けて成立した料理で、土着の作物トウモロコシ、インゲンマメ、多様なトウガラシ(チレ)を用いた、辛味の効いた料理でよく知られている。地方では、虫を用いたサルサやタコスといった昆虫食の伝統も根強く残る。メキシコはもとより、カリフォルニア州・テキサス州などの旧メキシコ領(詳しくは米墨戦争参照)や、メキシコ人コミュニティのあるシカゴなどの大都市を中心に、メキシコに限らずアメリカ合衆国でも食べられているが、米国では移民の多い地域を除いてメキシコ料理はテクス・メクス料理やカル・メクス料理と融合してアメリカナイズされる傾向にある。
(ウィキペディアから引用)

私の食べたこの店の料理の感想としては割と美味しかったのですが、チーズと油を多用しているので胃腸に重くのしかかってくる料理でママさんがとても感じのいい人で一生懸命調理してて好感持てたのですが、それとは別にして恐らく決してこの店のリピーターにはならないだろうというのが食後の印象でした。

[PR]
by lorcachi | 2013-09-06 19:20 | 料理・飲食